闇金悪徳業者手口

闇金業者とは?

 

紹介屋

 

紹介屋とは、消費者金融業者を装って融資の話を持ちかけ、自社では審査に通らなかったと偽り融資を行わず、他の金融業者を紹介するフリをして高額な手数料を請求してくる業者のことです。

 

審査と偽って個人情報を聞き出されてしまい、利用者も断れなくなってしまいます。
また断ろうとすると、ブラックリストなどに載せると言われ脅迫をされるなど、キャッシング利用者の不安を煽ります。
こういった闇金業者の言葉は、無視をするのが一番です。

 

特徴

広告やDMを利用して宣伝している。

通常考えられない程の低金利を謳っている

(2.0%〜7.0%など。)

高額なおまとめローンを提供している

(1000万円まで即日融資など。)

審査基準が普通では考えられないほど甘い

(審査なし、コンピューター審査なし、ブラックもOK、などと謳っている。)

 

整理屋

整理屋とは、弁護士(ごく一部の悪質な弁護士)と悪質な金融業者が手を組み、多重債務者を救済するフリをして、そのまま高い利息を取り、その上弁護士の手数料まで請求をしてくる闇金業者のことです。

 

弁護士がいるからといって100%信用してはいけません。
このようなケースは自分が騙されていることにすら気付かないということもありますので、少しでもおかしいと感じたら他の弁護士や公共機関に相談や確認することをオススメします。

 

買取屋

買取屋とは、キャッシングカードやクレジットカード利用可能枠を利用して高額な商品を購入させ、購入代金をほとんど手数料としてだまし取る悪質業者のことです。

 

支払に困った多重債務者は、返済する現金欲しさにさらに借金を増やすことになります。
このような業者は、金券や高額商品などを購入させて、買わせた品物を言葉巧みに騙し取り、質屋やディスカウントショップなどに売りさばき利益として騙し取ります。

 

特徴

 

クレジットカードの利用可能枠を現金化!などの広告やチラシに載っている

購入後に多額の手数料を取られる